自営業の方やフリーランスの方にお薦めなのが最近注目されていますインターネットビジネスの方法である

1、クラウドファンディングについて

なのですが、クラウドファンディングは、直近のインターネットビジネスとして確立されつつある内容です。その内容なのですが、クラウドファンディングは、フリーターやニートの方やサラリーマンの方々等起業を目指している方々がいるとします。その方達が実現したい夢に向かって、投資してくれる人々をインターネット上にて、とあるクラウドファンディングの会社を通じて募集し、その夢に少しづつの寄付金や大規模な一括で支払ってくれる夢に投資してくれる人々を探すことが、このクラウドファンディングであるインターネットビジネスの副業になる訳ですが、昔30代や40代の方々は見られた経験があるかもしれませんが、マネーの虎と言う作品をご存知でしょうか?フリーターや夢を志すサラリーマンの方々が社長を相手に面接形式でプレゼンテーションを実施すると言う企画であったのですが、そのプレゼンテーションの内容では、口頭だけで会社の規模やその起業したい会社についての熱意を語られる方や、オタクグッズを展開されて、どのような実用性があるか等を社長達にアピールする方も居れば社長達に「お前は甘いんだよ!!」と一喝される方々や時には社長同士で論争になる展開もありましたので、ヒヤッとするシーンもありましたが、主張に整合性があり、理論的に熱意を持って話せる方については、一人の社長が認めてくれたりして、その社長から出資金をもらうことができることができる方も居ました。その企画内容を踏襲しているような形がして凄く懐かしい企画型の内容だなと懐かしさが込み上げてくるような感じでした。また、実際にこのクラウドファンディングで夢を実現された方々もおられます。その方々を紹介させて頂きますと

そのクラウドファンディングの会社名は、makuakeと言う会社なのですが、その会社で夢を応募されて実現した内容としましては、

1、「この世界の片隅に」最優秀アニメーション作品賞受賞

約3,000人の支援を受けて、
映画館での上映決定。
エンドロールに名前が入るリターンが好評。
公開初日に支援者が劇場に殺到し、話題の映画に。

2、株式会社ツカダ 代表取締役 塚田 浩生さん

「ガイアの夜明け」に登場。
銀行からの融資も決定。
BtoB企業が、初の消費者向け製品の開発に、
Makuakeを利用。

3、ワイヤレスイヤホン「Air」約9,400万円調達!

Makuake史上No1の
記録を樹立。
輸入代理店が、日本展開前の市場調査に利用。
ワイヤレスイヤホン「Air」は “歴代1位” の記録を
樹立し話題に。

やりたいことや、夢を叶えた人が続々出てきています。今注目されるクラウドファンディングと言うインターネットビジネスでの副業で貴方の夢を叶えてくれる人を探しませんか?